安価なお位牌では不安ありませんか?

  • ちゃんとした品ができるか⼼配
  • 輝きが変⾊する
  • 戒名が引き⽴たない

お位牌とは、故⼈と家族の「⽣きた証」

お位牌とは、故⼈の魂が宿る場所でもあり、故⼈にとって、そしてその家族など⼀緒に⼈⽣を歩んできた⼈たちにとっての「⽣きた証」でもあります。
亡くなられた⽅の象徴でもあるお位牌は故⼈そのものと⾔っても過⾔ではありません。お位牌に⽇々⼿を合わせたり、語り掛けるという美しい習慣は、⻑年にわたって⽇本の⽂化が創り出した⼈々の「⼼の芸術」が形になったものです。
故⼈の象徴であるお位牌には、家族など故⼈を⽀えた⼈たちそれぞれの⼤切な想いを刻みます。お位牌という⽇本の⽂化は、⽣死を超え、時代、時空をも超えて⼈と⼈との「絆」をつなぐ伝統⽂化です。
「最⾼の素材で、最⾼の想いをお位牌に刻みたい」。私たち⽊彩屋は、そんな想いから、不変の純⾦箔・純プラチナ箔という最⾼級の材質によって故⼈への想いをお位牌に刻む最⾼級ブランド「永輝」を作りました。「故⼈の象徴」でもあり、毎⽇⼿を合わせるものだからこそ、最⾼級のものを―。他とは違う「永輝」のその輝きと質感をぜひご覧ください。

沈金位牌・篆刻位牌

沈金位牌

箔が輝く彫刻と独⾃の下処理を施すことで、
戒名に箔本来の輝きを施します。

篆刻位牌

唐⽊位牌(⿊檀/紫檀)限定の加⼯⽅法。
⽂字の周囲を彫り下げ、戒名を⽴体的に引き⽴たせます。
※裏⾯は沈⾦加⼯となります。

Point

加⼯の特⻑

POINT 01
箔が最も輝く彫刻加⼯と「特殊下処理加⼯」

彫刻面は粗くなるため、金箔をそのまま埋め込んでも輝きません。
弊社では彫刻後に独自の「平坦化」処理を施しております。

POINT 02
⾦箔重ね貼り

金箔は非常に薄く、微細な無数の穴が開いています。
重ね貼りすることで、金箔本来の深い輝きが表れます。

POINT 03
戒名を⽴体的に引き⽴たせる篆刻加⼯

文字の彫刻面に箔を埋め込む沈金とは異なり、篆刻は文字の周りを彫刻して文字に箔を貼ることで、戒名を立体的に引き立たせることができます。この篆刻の技術は当社で特許を保有しています。(特許第3655879号)
沈金と同様に、純金箔とプラチナ箔の両方からお選びいただけますが、黒檀にはプラチナ箔がお勧めです。篆刻は唐木位牌限定となります。

Voice

お客さまの声をご紹介します。

夫婦位牌を作り、両親に対する感謝を込めて、少しでも良いお位牌を少しでも良い⽂字⼊れでお祀りすることができました。

60代前半の妻が亡くなり、
まだまだこれから、という時だったので、少しでも特別にしてあげられ、良かった。

お仏壇を買う代わりに⾼級な位牌でお祀りすることができました。

息⼦を亡くし、あちらでのお名前を⽴派に彫っていただいき、感謝しております。

2歳の息⼦を亡くしたが、ずっと変わらぬ輝きを保つ⽂字が⾮常に気に⼊りました。

Ranking

⼈気ランキング

第1位
黒檀 勝美 篆刻プラチナ箔
¥99,700〜
第2位
季 桜蒔絵 沈金 純金箔
¥129,000〜
第3位
呂色 浮面上猫 沈金 純金箔
¥143,500〜

News

お知らせ

Contact

お気軽にお問い合わせください